子供のためパート主婦が借入にチャレンジ

高校に入った息子が高二の夏になったら海外留学したいと言い出し、英会話スクールに通わせてほしいと言います。

 

主人に相談したのですが、費用の高い英会話スクールに難色を示し、テキストでも買って勉強させろといい顔をしません。
親ばかな私は息子の夢を叶えてあげたいので、どうにか自分のお金でスクールに通わせてあげようと考えたのです。

 

私はパートの仕事をしているのですが、その収入はほとんど主人が支払っている住宅ローン返済の補てんに充てています。

 

そのため、パート収入は充てられないので、思い切って借入をしようと決意したのです。
パート主婦でも借りられる銀行のカードローンを探すといくつか見つかり、貸付条件をチェックしていくうち、借りやすさより返しやすさを重視しようと考えました。

 

誰でも直ぐ借りられることより、無理なく返済できるところがいいと、金利の低さに着目をして探してみたのです。

 

もっとも、収入は毎月10万円そこそこなので、低金利を狙い過ぎると審査が通らないかもしれません。
そこで、誰もが一律の1つの金利のみの表示で、同じ業者の中では一番低かったところに申し込んでみたのです。

 

おかげで、金利を抑えた借入に成功できました。